今すぐできる!自宅でできる手作り美白パックとは?

日に焼けたらすぐにでも美白したい!

 

それもできるだけ効果的な方法で!

 

こんな時は自宅で美白パックです。

 

美白成分が直接お肌に浸透するので、美白効果は抜群。

 

とは言うものの「美白パックが家にない!」という人も少なくないのでは?

 

そこで家にあるもので簡単にできる美白パックをご紹介します。

 

@ヨーグルトパック
【用意するもの】
プレーンヨーグルト 大さじ1?3
小麦粉 大さじ1.5

 

もっと効果が欲しい、という人は次の食材をプラスしてみてください。

 

緑茶、ココア、はちみつ

 

それぞれ、美白効果が凄い!という評判の食品なので家にあれば一緒に混ぜちゃいましょう。

 

 

【作り方】
材料を用意したら小さめの器でかき混ぜるだけでパックの完成です。

 

少し垂れやすいなと思ったら、小麦粉を足してみてください。

 

【使い方】
ヘラやはけで満遍なく顔に塗ってください。

 

パック時間は5分から10分。

 

パックが完了したら、ぬるま湯で洗い流し欠かさず、化粧水と乳液でお肌を整え潤いを閉じ込めてくださいね。

 

ヨーグルトにはケミカルピーリングにも含まれるフルーツ酸という成分が含まれていますので、お肌に直接塗ることで古い角質を落としてくれます。

 

古い角質が落ちるだけでお肌のトーンはパッと明るくなります。

 

さらに毛穴の黒ずみもとってくれますのでますます美白度はアップ。

 

ただし、ピーリング効果があるので、毎日ヨーグルトパックはやめておきましょう。

 

気になる時だけ、してください。

 

 

A酒粕パック

 

【用意するもの】
酒粕 100g
精製水 50g
すり鉢
すりこぎ

 

【作り方】
酒粕と精製水をすり鉢にいれてすりこぎでゴーリゴリと混ぜれば完成です。

 

【使い方】
顔だけではなく手や足、など気になる部分に塗り15分ほどおいておきます。

 

終わったらすぐにぬるま湯で洗い流し、洗顔クリームで丁寧に洗い、化粧水、乳液でお肌を整えてください。

 

酒粕がどうしてお肌に?と思うかもしれませんが、昔から日本酒職人さんの手はしわ、シミ、なしの真っ白ツルツルお肌。

 

その理由はアルブチンと呼ばれるメラニンの生成を抑える成分が豊富に含まれていることです。

 

アルブチンには生成を抑えるだけではなく、すでに発生したメラニンを排出する役割もあります。

 

美白化粧品に使われることも多い成分なのでその効果はお墨付きですね。

 

また酒粕に含まれる酵母の保湿効果も美白の後押しをしています。

 

お肌の美白には、保湿が欠かせません。

 

ただし酒粕パックをする前はパッチテストを忘れないようにしてくださいね。

 

もともとお肌に直接塗るための食品ではありませんので赤みや痒みが現れることもあります。

 

 

 

この記事の関連ページ