美白化粧品にはコツがある?より効果を出す使い方とは

実は、全く同じ美白化粧品を使っていても使い方によって効果に差がでます。

 

どうせなら同じお金を使って美白するのであれば、より効果がある方法を試したいですよね。

 

そこで、美白化粧品の効果をよりアップさせるコツをご紹介します。

 

すぐにできる方法ばかりですので、早速試してみてくださいね。

 

 

@寝起きの洗顔&スキンケアを念入りに!

 

美白と言えば夜の洗顔とスキンケアが大切、と言われていますが実は朝も相当重要。

 

なぜならばお肌は寝ているうちにその日のダメージや汚れをリセットしているからです。

 

新陳代謝によってシミの元を押し出してくれています。

 

朝の洗顔でそれらをちゃんと洗い流さなければ、夜中のうちに出てきた汚れがお肌にたまっていき、黒ずみの原因となってしまいます。

 

だから、朝の洗顔は念入りにしなければならないのです。

 

夜の洗顔と同様、清潔な手できちんと泡立てて優しくこすらずに洗います。

 

そして洗顔後はすかさず化粧水、乳液、美容液です。

 

お肌にとって保湿は最重要です。

 

保湿されていれば、ある程度の外的ダメージや紫外線からお肌を守ってくれます。

 

かといって日焼け止めなし、は絶対にNGです。

 

スキンケア後に日焼け止めも使いましょう。

 

 

A日に焼けてしまった時はすぐ応急処置!美白化粧品をすぐ使うの?

 

日夜美白を頑張っていても、アクシデントによって日に焼けてしまうことってありますよね。

 

そんな時の対処法をご紹介します。

 

美白化粧品ですぐ美白!は絶対ダメ。

 

まずは冷却です。

 

冷たいきれいなタオルを何度も日焼けした箇所を冷やしてください。

 

アイスノンや冷却ジェルで冷やしてもよいですが、直接お肌に触れないようにしてください。

 

そして冷えてほてり、赤みがだいぶ取れたな、と思ったらスキンケアを開始します。

 

といってもまずは保湿力の高い化粧水、乳液でケアをしてください。

 

日焼けをしたお肌は、極度の水分不足に陥っていますのでまずは、保湿が大切です。

 

お肌だけではなく、自分も水分をこまめに飲んでください。

 

その後、お肌に異常が現れなければ美白効果のある化粧水、乳液でケアをします。

 

その際は優しく指で押さえる程度にしましょう。

 

 

B夜寝る前にトマトを1つ!

 

美白化粧品を使って美白を頑張っているのであれば、体の内側からも美白成分を補給してあげるとより効果的です。

 

サプリでもよいですし、食品でもかまいません。

 

手軽なのはトマトです。

 

できれば2個、無理なら1個を寝る前に飲むことで、お肌のターンオーバーを活性化し、メラニンの排出を助けてくれます。

 

さらに、メラニン生成を抑制してくれる効果があるので翌朝の紫外線対策にもなるという優れものです。

 

美白化粧品の効果をぐっと高めてくれるので是非試してみてください。

 

 

 

この記事の関連ページ