できてしまったシミを薄くしたい|どうすればよいの?

シミは誰にでもできてしまう可能性があります。

 

紫外線をたくさん浴びてしまったり、ニキビ跡であったり、刺激を与えすぎたことによって出来てしまうこともあるのです。

 

しかも、年齢にも大きく関わっており、30代以降になると多くの方が一つや二つのシミがあるわけです。

 

こちらでは、そんなできてしまったシミをどうしたら薄く出来るのか、といったお話をしますね。

 

 

■紫外線をコレ以上浴びないことが第一条件

 

・紫外線を浴びると出来ているシミが更に濃くなってしまう

 

シミを薄くしたいのであれば、シミを濃くするようなことをしないことがもっとも重要です。

 

シミを濃くしてしまうことといえば、紫外線があります。

 

そもそも、シミの多くは紫外線によって起こります。

 

そして、できてしまったシミが更に濃くなる原因も紫外線なのです。

 

だからこそ、UVカットを心がけなければなりません。

 

一番良いのが日中に出歩かないことですが、そんなことはできませんよね。

 

ですから、UVカット対策を実施してください。

 

帽子や日傘といったものも重要です。

 

日焼け止めの利用も効果的ですよ。

 

服などに工夫してもよいかもしれません。

 

夏はどうしても薄着になってしまいやすいわけですが、長袖などを利用することも考えておくべきです。

 

そもそも、日焼けは腕が日焼けしたものが、顔のシミになってしまう現象もあるほどなのです。

 

腕だから大丈夫、足だから大丈夫、といったことは全くありません。

 

 

■肌の状態を整えること

 

・肌トラブルは起きていませんか?
・ニキビ肌ではありませんか?
・脂性肌ではありませんか?
・乾燥肌ではありませんか?
・敏感肌ではありませんか?

 

一つでも当てはまってしまった方は、シミができやすいですし、シミを刻してしまう可能性が高いです。

 

シミを薄くするためには、お肌が健康的な状態でなければならないのです。

 

お肌が健康的な状態であると、修復機能がしっかりと働いて、徐々に薄くなることがあります。

 

しかし、肌トラブルがあると、色素沈着が起きやすくなっています。

 

更に、シミが濃くなってしまうことがあるのです。

 

肌トラブルの改善方法はいろいろなものがありますが、まずは保湿対策です。

 

脂性肌の方も保湿をすると、皮脂の量が落ち着くことが有るので、保湿クリームの利用を考えて下さいね。

 

 

■シミを薄くする手段|ピーリングについて

 

・古いお肌を剥がす

 

薬剤を使って、古い角質を剥がすことをピーリングといいます。

 

新しい肌にすることで、シミが薄くなるので、ピーリングはおすすめのシミ対策でもあります。

 

しかし、お肌に刺激を与えるので、お肌にトラブルが起きていない時だけ利用して下さいね。

 

 

 

この記事の関連ページ