夏でも美白をキープしたい!夏のおすすめ紫外線対策

夏になると紫外線によって、どうしても日焼けをしてしまいます。

 

若い時は良くても、年齢を重ねてくると、夏の紫外線による影響がかなり強くなってしまうのは事実です。

 

こちらでは、夏に美白をキープするためにはどうしたらいいのか、といったお話をします。

 

 

■直射日光にあたっていなくても気をつけること

 

・屋内でも日焼けすることはある

 

屋内にいれば紫外線の心配はない、と思っている方が非常に多いのです。

 

しかし、直射日光にあたっていなかったとしても、夏の紫外線は襲いかかってくるので注意してください。

 

たとえば、木陰にいれば平気、なんて思っているかもしれません。

 

しかし、木陰であったとしても、紫外線は降り注いでいるのです。

 

夏は屋外に出ないからといって紫外線対策をしていないと、知らず知らずのうちに日焼けしていることもありますよ。

 

外出をしていなくても、紫外線対策を実行して美白をキープしましょう。

 

 

■にんじんを食べると美白をキープできる!

 

・βカロテンに注目せよ

 

にんじんには、特に多く含まれている成分として、ベータカロテンがあります。

 

美肌効果が非常に高い成分なんですよ。

 

実際に、シミやそばかすができている方が利用すると、薄くなる、といった結果がついてくることもあるのです。

 

ちなみに、にんじんの摂取方法としては、生よりも熱を加えたほうが吸収率はアップします。

 

特に油で調理するのがおすすめなので、その点は覚えておくと良いかもしれません。

 

 

・にんじんの皮に注目せよ

 

βカロテンは、特に皮に多く含まれています。

 

皮をはいでしまうともったいないので、積極的に皮も食べて下さいね。

 

 

■美白化粧品の利用は外せない

 

・夏は特に利用すべき

 

美白化粧品は、さまざまな時に役立ってくれるのですが、特に注目して欲しいのが夏です。

 

夏は、シミやソバカスが特にできやすい時期です。

 

その時期に美白化粧品を利用しないでいつ利用するのでしょうか。

 

美白化粧品は、特に毎日利用しても、お肌に大きなダメージが出てくることはありません。

 

安心して長期間に渡り定期的に利用できるメリットも有るのです。

 

夏は美白化粧品を毎日利用し続けてください。

 

もちろん、秋が来ても利用するのがおすすめですよ。

 

仮に美白化粧品を途中で辞めてしまうと、色々と問題が出てきてしまうこともあるのです。

 

美白化粧品の効き目が途切れてしまうことになるので、シミなどが薄くなっていた場合には、再び濃くなり始めてしまうかもしれませんよ。

 

 

 

この記事の関連ページ