確実!美白ケアで5年後の肌に差がつきます!

今の自分の肌を見て、昔と比べるとどう思うでしょうか?

 

「シミが増えたような…」「ちょっとしたシワが増えたような…」「こんなところにそばかすがあったっけ?」

 

など、昔とはちょっと違ういろいろな変化を感じるのではないでしょうか。

 

これが5年後になると、さらにはっきりと肌の変化を覚えるはずでしょう。

 

年代によっても違いはありますが、やはり肌の老化というのは自分で思っている以上に速いもの。

 

気付いたときには、シワがもう消えないというところまでくっきりとあらわれていたり、シミも今以上にどんどん濃くなっていってしまいます。

 

5年後に鏡を見てショックを受けないためにも、やはり普段のスキンケアをしっかりと丁寧にやっていきたいものですね。

 

さて、5年後の肌を気にするのであればやっておきたいのが、美白ケアです。

 

スキンケアといえば、多くの方が「保湿」をメインに行っているのではないでしょうか。

 

確かに、保湿はスキンケアの基本中の基本であり、保湿を行わなければ美白をしても良い美容成分を与えてあげてもほとんど意味がないと言っても過言ではありません。

 

しかし、年齢を重ねてくるにつれて、今のままのスキンケアで良いのだろうか…?と思ったことはないでしょうか。

 

確かに、若いときと同じようなスキンケアをしているままでは、どんどん年齢を重ねてきた肌には物足りなさを感じてくるはずです。

 

そこでプラスしたいのが、美白ケアなんです。

 

美白ケアというのは、保湿だけでなく「シミ」のもととなるメラニンに働きかける作用のあるアイテムを使うこと。

 

メラニンというのはよく聞くと思いますが、色素の一種です。

 

紫外線を浴びるとメラニンが生まれるのですが、これは紫外線の攻撃から身を守ろうとしてメラニン色素が作られ、ガード役を果たすから。

 

…いくら体を守るためとはいえ、そのたびにシミやそばかすができてしまっていては肌が真っ黒になってしまいますよね。

 

ですから、できてしまったメラニンを薄くしたり、肌が修復されるのを手助けしてメラニンを排出しやすくするために、美白ケアをしていくと良いのです。

 

土台である肌のコンディションを整えてあげるというのもひとつの手で、そのおかげで肌細胞の生まれ変わり・ターンオーバーがうまくいきやすくなるからです。

 

ですから、ある程度年齢を重ねてきたら保湿ケアにプラスして美白ケアも行ってみてくださいね。

 

コツコツとした日々のスキンケアですが、5年後の肌に確実に差がつくということは言えるでしょう。

 

 

 

この記事の関連ページ