諦めないで!美白ケアでは肌のトーンは上げられます

みなさんは、普段のスキンケアでどんなことをしているでしょうか?

 

ただ単に保湿しているだけ、でしょうか。

 

年齢を重ねてくるごとに肌の悩みはどんどんあふれ出てきてしまうものですよね。

 

たとえば、若いときにはまったくなかったはずのシワ、シミやそばかす。

 

年齢を重ねるごとに誰でもこういった肌の悩みを抱えてしまうものですが、特に顔の印象を変えてしまうと言われているのが「シミ」です。

 

シミがぽつっとできてしまうだけで、非常に老けたように見えてしまうもの。

 

また、そのシミとおなじくメラニン色素が原因だとされている、顔のくすみ。

 

くすみにも乾燥が原因のものや、血色が原因であるものなどさまざまな種類がありますが、その中でもメラニンが原因でくすんでしまっている…というものもあります。

 

ですから、メラニンに働きかけてくれるという美白化粧品を使って美白ケアをすることで肌のトーンをアップ、さらに肌の白さを復活させることができるんですね。

 

特にくすみの場合は、ちょっとずつ肌の中でできているメラニンがうまく排出されていない状態だと言えます。

 

私たちの肌というのは特に問題がなければ新しい細胞が日々生まれていき、それが約28日周期でどんどん生まれ変わっていきます。

 

この肌細胞の生まれ変わりと同時に、肌のなかに潜んでいたメラニン色素なども押し上げられて、古い角質と一緒に剥がれ落ちていくと言われています。

 

が、その排出がうまくいかなければ、メラニン色素は肌に残ったまま…ということになりますから、顔色がくすんで見えてしまったり、どんどんシミが大きくなってしまうということになるんですね。

 

なんとなく顔色が悪いような…?という状態が続いていれば、それは肌がくすんでいるということが考えられます。

 

乾燥が原因だということもありますし、保湿を行いつつ美白ケアを行っていくことで確実にくすみを取り除いてトーンアップすることができるでしょう。

 

この美白ケアに使うものですが、やはりビタミンCなどの美白成分が有効。

 

ビタミンCはシミのもとであるメラニン色素に直接作用しますし、さらに保湿効果も高いと言われていますので積極的に摂りたい成分です。

 

さらに、ハイドロキノンという成分が配合されている美白化粧品を使ってみるのもおすすめ。

 

このハイドロキノンは、もうすでにできているシミに効果があると言われていて、美白化粧品のなかでも特に効果が高いと言われています。

 

コツコツと美白ケアを続けていくことで、卵の薄皮をむくように肌のトーンを上げていくことはじゅうぶんに可能ですので、しっかり・じっくりとケアを続けていってみてくださいね。

 

 

 

この記事の関連ページ