できちゃった気になるシミ、そばかすは消せる?消す3つの方法とは

鏡を見て思いませんか?

 

「このシミ、そばかすさえなければまだまだ若くみえるのに…」

 

「憎たらしいシミさえなければスッピンだっていけるはず」

 

シミやそばかすは女性の大敵ですよね。

 

あるだけで見た目年齢が急に高くなります。

 

そこで誰しも思うのがシミ、そばかすを消す方法。

 

けどそんな方法はある訳ないと諦める人が大多数です。

 

実はシミ、そばかすを消すことは医学的に見ても不可能ではありません。

 

そこで、シミ、そばかすを消す代表的な3つの方法をご紹介します。

 

 

@シミ、そばかすを美白化粧品で消す

 

そもそもシミ、そばかすの原因は何か、というと紫外線を浴びることによって生成されたメラニンです。

 

お肌のターンオーバーが正常に行われていればメラニンは1ヶ月程度で垢と一緒に排出されますが、ターンオーバーのサイクルが乱れるとメラニンは排出されずに蓄積する一方。

 

これが積み重なるとシミやそばかすとなります。

 

そこで登場するのが美白化粧品。

 

美白化粧品の中でもハイドロキノンという美白成分が含まれているものがおすすめです。

 

漂泊成分ですので、使い始めてしばらくするとすぐに効果を実感したという人が少なくありません。

 

その他にもメラニンの生成を防止する成分を含んでいるものがありますが、予防には効果的でもすでにできているシミ、そばかすには劇的な効果がありません。

 

 

Aサプリや薬を服用して消す

 

美白サプリと呼ばれるものを一定期間飲むことでシミやそばかすを減らすことができます。

 

美白サプリにはお肌のターンオーバーを促すビタミンCやメラニンの生成を抑え、既にできてしまったメラニンを減らす、Lシステイン、皮膚の新陳代謝を高めるビタミンB2や亜鉛などの多くの有効成分が入っています。

 

ただし、美白サプリは最低でも3ヶ月は飲み続けてください。

 

体の内側から働きかける方法はとても時間がかかります。

 

 

Bレーザーでシミを消す

 

皮膚科や美容外科で行われているシミ治療法です。

 

シミの成分、メラニンのみに反応するレーザーを照射することでシミを消します。

 

出来立てのシミ出れば少ない照射回数で済みますが、長年付き合っているシミの場合は何度か照射しなければ消えません。

 

費用は1照射あたり数百円というものから、2万円弱かかるものまであります。

 

 

まとめ

 

シミ、そばかすを消す方法って代表的なものだけでこんなにあります。

 

すぐに消したいのか、それともじっくりと消していきたいのかによって選ぶ方法が変わってきますので自分にあった方法を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

この記事の関連ページ