美白化粧品に入っているべき成分は何か?人気美白成分はコレ

美白化粧品にはいくつかの定番成分とも呼べる物があります。

 

こちらでは、美白化粧品に入っていて欲しい成分と、その効果について解説します。

 

美白化粧品選びに役立ててもらえたら幸いです。

 

 

■人気美白成分その1|ハイドロキノン

 

・肌の漂白剤

 

最強の美白成分とされています。特に欧米では活発に用いられています。

 

主な機能に関しては、メラニン色素の合成の阻止です。

 

今度のシミやそばかすを防ぐ機能が非常に高いとされています。

 

美白成分としては、コウジ酸やβアルブチンなどがありますが、それらと比較するとハイドロキノンには数十倍から100倍も効果がある、とされています。

 

ただ、ハイドロキノンは刺激が強い成分とも言われており、肌トラブルが起きる可能性も指摘されています。

 

ハイドロキノンを利用したまま紫外線を浴びるのは厳禁であり、利用方法を誤ってはいけません。

 

 

■人気美白成分その2|ビタミンC誘導体

 

・高い抗酸化力に注目

 

お肌の酸化を防いで若々しい状態にしてくれます。

 

おモンバ効果としては、シミ予防があります。

 

お肌の劣化には活性酸素が大きく関わっているのですが、その発生を抑える機能があります。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCに比べて8倍の浸透率を誇ります。

 

さらに12時間も持続しているので、1回利用すると、半日も効果を発揮してくれるのです。

 

 

■人気美白成分その3|プラセンタ

 

・総合的な美白効果がある

 

すでに出来てしまっているシミを消す、といった効果が期待できます。

 

さらに、今後できると思われるシミの予防効果も期待できるのです。

 

要は、メラニンの生成を抑えたり、色素沈着を防ぐ、といった機能を有しています。

 

プラセンタには、新陳代謝の機能を高める、といった機能があります。

 

新陳代謝が活性化すると、古い角質が取り除かれやすくなります。

 

肌の再生もされやすくなり、結果的にお肌全体の機能の向上が期待できるのです。

 

 

■人気美白成分その4|t-AMCHA

 

・紫外線対策効果あり

 

t-AMCHAはあまり知られていないかもしれませんが、卵に含まれている成分の一つです。

 

シミを予防する効果が認められています。

 

紫外線を浴びるとプロスタグランジンをといった物質が働いてしまいます。

 

紫外線を浴びた、といった報告をしてしまうのです。

 

その結果、メラニンが働き始めてしまいます。

 

t-AMCHAにはプロスタグランジンの働きを抑制させる働きがあるのです。

 

メラニンに指令が行かなくなり、結果的に美白効果が得られます。

 

 

 

この記事の関連ページ