美白には洗顔が重要!正しい洗顔の方法はコレで間違いない

美白をゲットするためには、適正な洗顔方法を実施する、といったことも必要です。

 

誤った洗顔をしてしまうと、お肌を痛めてしまい、くすみやシミ等が出てきてしまうことも考えられるのです。

 

こちらでは美白に導く洗顔方法についてお教えします。

 

特に何も考えずに毎日の洗顔をしてしまっていた、といった方には必見のテーマです。

 

 

■お湯を使った洗顔は1日に1回のみ

 

・複数回のお湯による洗顔はお肌を痛める原因になる

 

お湯を利用して洗顔すると、お肌の皮脂を落としきってしまいます。

 

皮脂はお湯に溶ける、といった特徴を持っているのです。

 

皮脂が落ちるのは良いことでは、と思う方もいるかもしれません。

 

問題は、皮脂を落とし過ぎることにあるのです。

 

そもそも、皮脂はお肌の潤いを守るために必要なものです。

 

皮脂ですが、最低限はお肌に無ければ乾燥肌になってしまうのです。

 

乾燥肌は、お肌の機能を著しく低下させます。

 

さらに肌トラブルも招きやすくなります。

 

皮脂を取り過ぎると、かえって皮脂の分泌量が増える、といったデメリットも有ります。

 

皮脂バランスを整えるためにも、洗顔回数には気をつけるべきです。

 

 

■泡をしっかりと立てて泡を使って洗うこと

 

・泡を使わないとお肌が強い刺激にさらされてしまう

 

洗顔をする時には、泡をしっかりと泡立てて行う必要があります。

 

お肌は泡を利用して洗うのがおすすめなのです。

 

泡を利用することで、肌と肌でお肌を摩擦してしまうことを防げます。

 

仮に手の肌でお肌の肌を摩擦すると、勝つのはどっちだと思いますが。

 

もちろん、手の肌です。

 

手の肌は分厚いので強いです。

 

しかし、顔の肌は薄いので、負けてしまい傷ついてしまいます。

 

お肌を守るためにも、洗顔の時にはしっかりと泡を作ってから、その泡で洗うようにしてください。

 

お肌を傷つけずに済みますよ。

 

 

■すすぎをしっかりと行うこと

 

・洗顔料や石けんをお肌に残してはいけない

 

洗浄力の強い成分がお肌の上に残ってしまうと、刺激になってしまいます。

 

赤みを発生させたり、痒みを発生させる、といったことも考えられるのです。

 

洗顔が終わったらしっかりと洗い流してください。

 

すすぎを確実に行うことが、美白にも大きな役割を果たしてくれるのです。

 

すすぐ時ですが、シャワーを利用するのは適切ではありません。

 

シャワーの水圧はお肌の刺激になってしまうこともあるのです。

 

シャワーで洗面器に水をため、それを手ですくって顔をすすぐべきです。

 

 

 

この記事の関連ページ