美白に効果的なマッサージを実践!早速実践してみましょう

美白対策非効果的なのは、もちろん美白化粧品です。

 

毎日使用することで、有効成分が少しずつお肌に影響を与えて、結果的に透明感のあるお肌に導いてくれます。

 

しかし、美白化粧品にだけ頼ってはいけません。

 

美白化粧品の効果にも限度があるのです。

 

こちらでは美白化粧品だけに頼るのではなく、マッサージもおすすめします。

 

果たして、どんなマッサージが適切なのでしょうか。

 

 

■マッサージをする前の注意点

 

・クリームやジェルを併用すること

 

基本的に、手を使って顔をマッサージすることになるので、そのままの状態だとお肌を痛めてしまうことになります。

 

そうなってしまわないようにするためにも、ジェルやクリームを利用するのです。

 

ジェルやクリームを利用すると、お肌とお肌の摩擦を減らせます。

 

顔のお肌が傷ついてしまい炎症を起こしてしまう、といったことを防ぎます。

 

仮にマッサージで顔に炎症を起こしてしまえば、それが色素沈着の原因となってしまい、美白とは逆行してしまうのです。

 

 

■どこをマッサージするのがおすすめか?

 

・耳の後ろ側をマッサージすべき

 

意外に感じるかもしれませんが、実は耳の後ろにはリンパ液が流れているのです。

 

そこをマッサージすることで、リンパの流れがスムーズになり、お肌のデトックス効果が高まります。

 

お肌の新陳代謝が良くなる、といったことも期待できます。

 

さらにお顔のむくみが取れる、といった嬉しい効果まで期待できるのです。

 

 

・デコルテもマッサージしよう

 

顔とは関係ないのではないか、と思ってしまうかもしれません。

 

こちらも耳の後ろと同様に、リンパと密接に関係しているのです。

 

デコルテにはリンパの通り道があり、そこの流れが滞っていると、リンパ液の流れが悪くなってしまい、結果的に顔の肌の状況を悪化させてしまいます。

 

デコルテからワキの下あたりを重点的にマッサージすると、より効果が高まりますよ。

 

 

・額をマッサージする

 

額は血行が悪くなっているケースが多いです。

 

顔の中では最も上部に位置していますよね。

 

血液の流れが滞ってしまい、お肌のくすみが発生してしまうのです。

 

一方で、額をマッサージすることで、顔全体の血行を高めることが出きます。

 

顔色を良くする、といった嬉しい結果が得られるのです。

 

 

■いつマッサージすべきか?

 

・お風呂に入っている時にマッサージするのがおすすめ

 

お風呂に入っているときはチャンスです。

 

身体も温まっているので、血行が良いです。

 

さらにリンパの流れも良くなっているので、より高いマッサージ効果が得られますよ。

 

 

 

この記事の関連ページ