意外な盲点|頭皮と美白には深い関係性があることがわかりました

美白というと顔のお肌ばかりに目がいってしまいがちですよね。

 

しかし、顔のお肌ですが他の部位とも密接なかかわり合いがあったのです。

 

その一つが意外なことに頭皮でした。

 

こちらでは、頭皮と美白の関係性について徹底解説します。

 

 

■頭皮の汚れがお肌の状態を悪化させてしまう

 

・頭皮の菌が顔にうつってしまう可能性あり

 

頭皮には大量の感染と皮脂腺があります。

 

汗と皮脂が大量に分泌されている部位でもあるのです。

 

皮脂や汗に関しては、菌が発生する条件でもあります。

 

大量にあればあるほど、菌が大量に発生してしまい、皮膚に大きな影響をあたえるのです。

 

顔のお肌だけしっかりと対処してれいば美白になる、と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、顔と頭皮は非常に近いですよね。

 

そもそもつながっているのです。

 

汗が顔に流れ落ちてきた時に、頭皮の菌が同時に顔にやってきてしまいます。

 

その菌はお肌に負担をかけてしまう可能性があります。

 

菌の中には、ニキビの原因となってしまうアクネ菌もいます。

 

お肌にニキビをもたらしてしまうかもしれません。

 

頭皮を綺麗に保つ、といったことが顔の美白を達成するためにも必要なのです。

 

 

・頭皮の対策法とは?

 

汗を定期的に拭いましょう。汗を拭うことで、菌の発生を抑えられます。

 

頭皮の汗の量が減れば、その分だけ顔のリスクも少なくなります。

 

頭皮専用のシャンプーを利用するのもおすすめです。

 

スカルプシャンプーは頭皮環境を整えるためにあります。

 

皮脂の分泌バランスなどを整える作用もあるので積極的に活用しましょう。

 

 

■頭皮の日焼けが顔の日焼けにつながることもある!

 

・紫外線の影響は全身に及んでしまう

 

顔については、UV系化粧品を利用しているので美白対策はバッチリ、と思っているかもしれません。

 

しかし、お肌のメラニンですが、全身に影響を与えてしまうことが分かっているのです。

 

仮に頭皮が日焼けしてしまったとしても、頭皮にだけ日焼けが起こるのではなく、顔の肌に日焼けが起こる、といったことも考えられるのです。

 

実際に、目から入った紫外線の影響で全身が焼けてしまった、といったケースも有るほどです。

 

 

・頭皮を日焼けしないためにはどうすれば良い?

 

最もおすすめなのは帽子をかぶることです。

 

頭皮の日焼けは、帽子によってほぼ100%防げます。

 

ただし、今度は逆に蒸れ、といった症状が出てきてしまうかもしれません。

 

そうすると菌が大量発生してしまうのです。

 

帽子をかぶる時には、定期的にタオルで頭皮の汗を拭う、といったことを行ってくださいね。

 

 

 

この記事の関連ページ