油断は禁物@冬にも美白対策が重要な理由はターンオーバーに有り

夏は多くの方がUV対策や美白対策などを実行します。

 

夏は紫外線が強いので、どうしても日焼けをしてしまうんですよね。

 

しかし、冬も美白対策が重要って知っていましたか。

 

こちらでは、なぜ冬に美白対策を実施しなければならないのか、といった理由について解説します。

 

 

■冬にも紫外線は降り注いでいる!

 

・冬での日焼けしてしまう

 

夏は暑いから日焼けしやすいと思っていますよね。

 

一方で、冬は寒いので、紫外線が殆どない、と勘違いしている方もいるのです。

 

しかし、紫外線は気温とはそれほど関係性がありません。

 

確かに、夏よりは紫外線量が少ないかもしれません。

 

しかし日焼けするには十分なほどの紫外線が地球上には降り注いでいるのです。

 

冬に何も対策をしなければ、当然メラニンは活性化してしまい、シミやソバカスの原因となってしまいます。

 

冬もある程度の日焼け対策を実施しなければ、美白は獲得できません。

 

夏だけ対処していれば、お肌が綺麗になるわけではないのです。

 

 

■冬はお肌の機能が落ち込んでいる

 

・お肌のターンオーバーがゆっくりになってしまう

 

季節によってターンオーバーの間隔が異なる、といったことは知っているでしょうか。

 

一般的には28日とされているのですが、冬はその間隔が広がってしまうのです。

 

ですから、新しいお肌が生成されるまでに時間がかかります。

 

いつまでも古い角質がお肌に残り続けてしまうのです。

 

ターンオーバーの間隔がゆっくりになってしまう、ということはメラニン色素などがお肌の中にとどまり続けてしまい、なかなか排除されません。

 

シミ等が長期間残ってしまう原因いなってしまうのです。

 

なぜ冬にターンオーバーの間隔が広がってしまうのでしょうか。

 

その理由として考えられるのが、血行の問題です。

 

身体が冷えるようになると、血行が悪くなってしまいます。

 

要は冷え性のような状況になってしまうのです。

 

お肌は、血液によって栄養が送られることで生成されています。

 

暖かい季節であれば、血行も良いので、栄養もしっかりとお肌に送られて、新しい物が作り出されます。

 

しかし、冬になると、どうしても血管が収縮しやすくなってしまい、血液の流れが悪くなってしまうのです。

 

その結果、お肌を作るための栄養が足らなくなってしまい、ターンオーバーに影響が出てきます。

 

 

・冬にターンオーバーを活性化する方法とは?

 

体を動かす、栄養をしっかりと取る、といったことが重要です。

 

運動を定期的に行ったり、ビタミンやミネラルを積極的に身体に補給しましょう。

 

 

 

この記事の関連ページ