アトピーなどの皮膚が弱い人でも出来る美白対策はコレ!

美白成分はお肌に強い影響をもたらしてしまう、といったことが言われています。

 

しかし、どんな美白成分でもお肌に悪影響をもたらしてしまうわけではありません。

 

こちらではアトピーや敏感肌という方に適している美白対策についてお話します。

 

「お肌が弱いけど、白くなりたい!」と考えている方は必見です。

 

 

■安定型のハイドロキノンが入った美白化粧品を利用しよう

 

・旧型ハイドロキノンよりも安全性が極めて高い

 

ハイドロキノンといえば、作用は強いが危険性も高いことで知られていました。

 

そんな旧型ハイドロキノンですが、そのままの危険性では多くの方が利用できないので、新しい物が生み出されました。

 

それを「新安定型ハイドロキノン」といいます。

 

新安定型ハイドロキノンですが、ちょっとした特殊技術を用いているのです。

 

いままで不安定であったハイドロキノンを安定化させ、肌荒れを起こしてしまうようなマイナスの作用を抑えることに成功しました。

 

もちろん美白効果はあるままです。

 

ハイドロキノンは、メラニン色素の合成を防いでくれたり、メラニンを排除してくれたり、といた機能が期待できます。

 

まさに「お肌の漂白剤」と言われるほどの能力を有しているのです。

 

 

■顔以外の部位の機能を高めて美白効果を得る方法あり

 

・頭皮マッサージ
・耳の周りのマッサージ
・首のマッサージ
・鎖骨周辺のマッサージ

 

マッサージには血行を良くする、といった作用があります。

 

さらにリンパ液の流れを良くする、といった嬉しい作用もあるのです。

 

その二つの作用ですが、美白にも大きく関わっています。

 

お肌の新陳代謝を活性化させることもできるので、美白効果も高いです。

 

ただし、問題になってくるのがお肌のマッサージです。

 

お肌の状態が安定化しているのであれば、顔のお肌を直接的にマッサージするのもおすすめです。

 

しかし、お肌にアトピーや敏感肌を抱えているような場合には刺激を与えることになってしまいかねません。

 

そこで注目すべきなのが、顔周辺のマッサージなのです。

 

頭皮のマッサージなどをしても、顔のお肌の機能を高めることにつながってきます。

 

鎖骨からワキの下あたりにかけてマッサージするとリンパの流れも良くなるので、お肌のアンチエイジング効果も期待できるのです。

 

顔のお肌の状態が悪いからといって、どんな対策も採用できないわけではありません。

 

適切な方法を選んで対処できれば、より高い美白効果が得られるものですよ。

 

 

 

この記事の関連ページ